リンク集

1年

●字のない葉書(向田邦子)
*向田邦子文庫
http://www.jissen.ac.jp/library/mukoda/
実践女子大学図書館の「向田邦子文庫」のホームページ。
卒業生である向田邦子の旧蔵書をもとに、著作、関係文献、資料を収蔵しています。
著作のデータベースで、作品を調べることができます。

●ものづくりに生きる(小関智弘)
*江戸切子 小林英夫
http://umibreeze.fc2web.com/kiriko2.html
教材に出ている小林英夫さん自身の許可を得た個人のページ。
江戸切子の歴史・作業手順などが写真入りで解説してあります。

●変わる動物園(若生謙二)
*天王寺動物園
http://www.jazga.or.jp/tennoji/
天王寺動物園ビデオポッドキャスト「TEN ZOO」の中に、ゾウ舎・サバンナゾーンの生態的展示のパンフレットがあります(PDF)。

*空間創研
http://www.kukan.com/
天王寺動物園の生態的展示の設計・監理などを行った会社のサイト。「技術情報」から、天王寺動物園関連の情報が閲覧できる。

*ウッドランドパーク動物園(英語)
http://www.zoo.org/
動物の生態的展示を進めているアメリカ、シアトルのウッドランドパーク動物園のホームページ。
Photo Galleryではさまざまな動物の写真が見られます。
またMultimediaではさまざまな動物の映像(動画)が見られます。

●ぬすびと面(吉橋通夫)
*京の伝統芸能
http://www.kyobunka.or.jp/
(財)京都市文化観光資源保護財団のホームページ。
「京の伝統芸能」で念佛狂言をひいてみましょう。日程・開催地などの情報と解説があります。

*能面
http://www.nohmask21.com/index_j.html
様々な能面の紹介。

*能面と狂言面の展示館
http://www.kyobunka.or.jp/
自作の能面・狂言面を展示している個人のホームページ。

*壬生寺
http://www.mibudera.com/
壬生寺の文化・歴史、壬生狂言についての紹介。

●二十年後(オー=ヘンリー)
*オー=ヘンリー博物館(英語)
http://www.austintexas.gov/department/o-henry-museum
アメリカ合衆国テキサス州のオースティン市にあるオー=ヘンリー博物館のホームページ。オー=ヘンリーについての簡単な説明と写真があります。オー=ヘンリーの家族の写真(本人・妻・娘)、若いころの写真などを見てみましょう。

●片言を言うまで(金田一京助)
*盛岡市先人記念館
http://www.mfca.jp/institution/senjin/
盛岡の先人たちの遺品や資料が展示されています。
金田一京助の業績と生涯を写真資料と共にくわしく理解できます。
金田一京助記念室では、遺品・スケッチ・石川啄木との交流についてもさまざまな資料があります。

*アイヌ民族博物館
http://www.ainu-museum.or.jp/
アイヌの有形・無形文化を展示し、さらに学術的に調査・研究を行う施設。博物館では、アイヌ民族資料だけでなく、ニヴフ、ウイルタ、サミ、イヌイトといった北方少数民族資料も収蔵し、展示しています。
「アイヌ文化入門」のページでアイヌの基礎知識を学びましょう。

●姫の物語? 翁の物語?――竹取物語
*國學院大學図書館デジタルライブラリー
http://k-aiser.kokugakuin.ac.jp/digital/menus/index02.html
國學院大學図書館が、所蔵している貴重書・特殊コレクションをホームページ上に デジタルライブラリーとして公開しています。
美しい「竹取物語絵巻」のすべて(写真103枚)を満喫できます。

*高島藩主諏訪家伝来 竹取物語絵巻 画像・詞書データ INDEX
http://www.city.suwa.lg.jp/scm/siryou/siryou_take/index.htm
諏訪市博物館が所蔵する「高島藩主諏訪家伝来 竹取物語絵巻」の画像とテキスト。詞書には略訳もついているので、中学生でも十分読んで活用できます。

●少年の日の思い出(ヘルマン=ヘッセ)
*日本ヘルマン・ヘッセ友の会研究会
http://www.h5.dion.ne.jp/~diyberg/index.html
ヘッセ研究者が集う「日本ヘルマン・ヘッセ友の会/研究会」が発信するヘッセ関連情報サイト。ヘッセについての文献紹介・年譜など。

*ヘルマン・ヘッセ ポータル(ドイツ語)
http://www.hermann-hesse.de/ja
Google翻訳で日本語表示が可能。略歴、文学から絵画まで幅広く紹介。

●シェーク vs. バナナ‐スプリット(スタルク)
*ウルフ・スタルク(Ulf Stark 1944-)邦訳作品リスト
http://www.yamaneko.org/bookdb/author/s/ustark.htm
ウルフ=スタルクの作品で日本語訳されたものの一覧表。
次はどれを読もうか、わくわくしますね。

2年

●おたまじゃくしたち四五匹(草野心平)
*いわき市立草野心平記念文学館
http://www.k-shimpei.jp/
故郷いわき市の記念文学館のホームページ。
草野心平の生涯・展示の案内・出版物の案内などがあります。

●吟味された言葉(大江健三郎)
*大江健三郎ファンクラブ
http://www.ops.dti.ne.jp/~kunio-i/personal/oe/oe.html
著者略歴、作品紹介など。

*内子町
http://www.town.uchiko.ehime.jp/
観光情報のページに内子町の写真、特産品など。

●サーカスの馬(安岡章太郎)
*安岡章太郎
http://www5a.biglobe.ne.jp/~soulp/shoyas.htm
安岡章太郎の生涯と作品について、本人の書いた作品からの引用文を中心にまとめた、個人のページです。

●クリスマスの仕事(田口ランディ)
*田口ランディ オフィシャルウェブサイト
http://www.randy.jp/
プロフィール、質問箱、新刊書紹介など。

*クリスマスの仕事
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol18_20001215/shortstory/shortstory.html
「クリスマスの仕事」の初出、「webマガジン幻冬舎」(vol.18)2000年12月15日号。教科書版・書籍版と比較してみるとおもしろいでしょう。

●短歌〈解説〉
*俵万智のチョコレートBOX
http://www.gtpweb.net/twr/
俵万智のオフィシャル・ホームページです。
プロフィール・著作一覧はもちろん、交友録や現在進行中の仕事のことなど、盛りだくさんの内容です。

●アラスカとの出会い(星野道夫)
*星野道夫公式サイト
http://www.michio-hoshino.com/index.html
星野道夫のプロフィール、著作(写真集・エッセイ・絵本)、新刊書案内のほか、展覧会情報などもあります。

*アラスカ観光協会日本事務所
http://www.travelalaska.jp/
アラスカの歴史と文化、旅の基本情報など情報満載です。
スライドショーなど美しいアラスカの写真も多数あります。

●若者が文化を創造する(河合雅雄)
*兵庫県立 人と自然の博物館
http://www.hitohaku.jp
河合雅雄が名誉館長を務めている博物館のホームページ。兵庫県三田市にあります。
人と自然の共生をテーマに、従来型の自然史博物館の機能に加え、
新しく人の暮らし方について研究し、提言する機能を加えた博物館。

*丹波ささやま 山家の猿便り
http://www.bungaku.pref.hyogo.jp/kokuban.html
兵庫県の「ネットミュージアム兵庫文学館」より「河合雅雄館」をクリック。
筆者の作品紹介や、少年時代を過ごした篠山のマップ、インタビューなど。

●走れメロス(太宰治)
*五所川原市太宰治ホームページ
http://www.city.goshogawara.lg.jp/kyouiku/bunka/seitanchi.html
太宰治の略年譜。
ならびに太宰治記念館「斜陽館」の案内。

*太宰ミュージアム
http://dazai.or.jp/
「太宰治」をキーワードに奥津軽地域をまるごと楽しむための案内となるホームページ。周辺地域の情報が豊富です。また、WEB文庫で作品が閲覧できます。

*三鷹文学散歩
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/011/011644.html
東京都三鷹市のホームページにある「三鷹文学散歩」のページ。
太宰治特集では、太宰賞、太宰の年譜、三鷹文学散歩と地図、桜桃忌など、内容が充実しています。
生前の太宰に接した人々の言葉が拾われていて、作家の姿が浮かび上がってくるようです。

●種をまく人(ポール=フライシュマン)
*フライシュマン公式サイト(英語)
http://www.paulfleischman.net/
作者の公式サイト。
新刊書案内、著作一覧、略歴、Q&A、記事(「種をまく人」ができるまで)など。

*ポール・フライシュマン作品リスト
http://www.yamaneko.org/bookdb/author/f/pfleis_j.htm
フライシュマンの日本語訳の作品リストです。
まだ日本語に訳されていない本(英語原題)も含めた全作品のリストもあります。

*「種をまく人 Seedfolks」の指導計画(英語:PDF)
http://www.teachervision.fen.com/tv/printables/harpercollins/seedfolks_rg.pdf
「種をまく人」の指導計画(A Guide to Teaching Paul Fleischman’s SEEDFOLKS)。
グループ討議のテーマや教科横断の活動(総合的な学習?)事例案などアメリカの学校での指導案です。

●源平争乱の歴史語り――平家物語
*須磨寺
http://www.sumadera.or.jp/
源平の合戦で知られる古刹、須磨寺。
境内には平敦盛と熊谷直実の一騎討ちを再現した源平の庭や源平ゆかりの品々を展示する宝物館、源平ゆかりの史跡なども残されています。

●人の世と人の心のスケッチ――徒然草(吉田兼好)
*徒然草
http://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/catalog/c047.html
「国立国会図書館開館50周年記念 貴重書展」のディジタル版の中にある「徒然草」ページ。
国立国会図書館に所蔵されている貴重な資料を、大型画像で、鮮明に見ることができます。
よく知られた冒頭部分ですが、読みとれますか?

*京の自然遺産
http://www.kyobunka.or.jp/
(財)京都市文化観光資源保護財団のホームページから。
「京の文化財ウォッチング」をクリックし、「京の自然遺産」の中の「文化財環境保全地区」から「9.雙ケ岡」を見てみましょう。かつてこの地に吉田兼好が住んでいました。
ホームからは、京都の伝統行事・散策マップなどの情報や写真が得られ、修学旅行にも役立ちます。

●花いちもんめ(宮本研)
*中国サハリン帰国者教育の相互支援者ネットワーク
http://www.kikokusha-center.or.jp/index2.html
中国残留邦人で日本に帰国してきた人々を支援する施設のホームページ。
統計資料も多数ありますが、手記や記事を読むことで、現実の帰国者の声や実態を知ることができる貴重なサイト。文献リストなども豊富。

●プロセスの建築(安藤忠雄)
*安藤忠雄
http://www.tadao-ando.com/
略歴・受賞歴・主な作品・著書など。
「主な作品」から個々の建築物についてウィキペディアの項目(解説や写真などを掲載)に入ることができます。

3年

●ケナリも花、サクラも花(鷺沢萠)
*鷺沢萠公式サイト Office Meimei
http://homepage1.nifty.com/meimei/
鷺沢萠のネット日記、著作リスト、関連書籍、プロフィールなど。写真も多数あります。

*サギサワドウ
http://www.sagisawa-net.com/
鷺沢萠のファンが集まるファンサイト。

*てじょんHP
http://homepage2.nifty.com/taejeon/book2/book10.htm
韓国映画と歌と本のページ。「ケナリも花、サクラも花」の書評。

●Water(吉田修一)
*吉田修一公式サイト
http://yoshidashuichi.com/
著者略歴、作品紹介、インタビューなど。

●握手(井上ひさし)
*ブラザー・サルト・ベランジェの伝記
http://www.lsnet.jp/Jules/index.html
「握手」の主人公『ルロイ修道士』のモデルとなったカナダ人修道士の伝記。戦時中の収容所生活も書かれています。
学生寮OBの文集を読むと、小説の中の〈握手〉が、実際には「硬いひげでのほおずり」であったことや酒好きだったことなどがわかります。

*遅筆堂文庫
http://www.plaza-books.jp/chihitsudo.html
山形県川西町にある、井上ひさしの寄贈した蔵書等の展示。略歴ほか、直筆原稿の画像がある。

●輝ける闇(開高健)
*開高健記念会
http://kaiko.jp/
著者略歴、神奈川県茅ヶ崎市にある開高健記念館の案内。書斎の写真など。

●黒い雨(井伏鱒二)
*広島平和記念資料館WEB SITE
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
広島平和記念資料館のホームページ。
バーチャル・ミュージアム、資料の案内、記念館の利用ガイド、平和データベースなど豊富な資料。
ひろしま修学旅行ガイドもあります。

●少年――海(芥川龍之介)
*青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card155.html
「少年」の全文が閲覧可能。教科書では「四 海」をあつかっています。

●運動会(玉木正之)
*玉木正之公式サイト「カメラータ・ディ・タマキ」
http://www.tamakimasayuki.com/
最近の仕事、コラム集、プロフィール、著作一覧など。

*玉木正之先生「からだの教育 こころの教育」
http://www5.airnet.ne.jp/enjoypc/fuboren/tamakisensei.htm
鎌倉市立幼稚園協会父母の会連合会主催の講演会(平成9年度)の内容。
運動会について教材と重なる内容が述べられています。
話し言葉なので教科書教材より分かりやすく、具体的なエピソードも多く、おもしろく読めます。

●武蔵野の風景 二次的な自然環境について(内山節)
*内山節公式サイト
http://www.uthp.net/
哲学者内山節の公式サイト。プロフィールやエッセイなど。

*里地・里山だいはっけん
http://www.sato-sato.jp/
「こよみ」の中に、落ち葉かきや草刈りなど雑木林の手入れの様子があります。

●歌の源流へ――万葉集・古今和歌集・新古今和歌集
*たのしい万葉集
http://www6.airnet.ne.jp/manyo/main/
万葉集のテキストを巻ごと、テーマ(植物・四季・歌人・生き物・地名など)で調べられ、万葉仮名・解説・資料写真などもあります。豆知識やミニ辞典などもあります。

*e国宝
http://www.emuseum.jp/top?d_lang=ja
東京国立博物館のデジタルサイト。「古今和歌集」で検索すると、仮名序と全20巻が揃った最古の写本である「元永本」を克明に見ることができます。

●言葉が見た風景――おくのほそ道(松尾芭蕉)
*俳聖 松尾芭蕉 みちのくの足跡
http://www.bashouan.com/
松尾芭蕉のおくのほそ道に関連したさまざまな資料(文字資料・写真資料・映像動画資料)を多数提供しています。
膨大な資料があり、見ても読んでも飽きないページです。

●故郷(魯迅)
*おがまんと魯迅
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9066/luxun/top1.html
「ある魯迅ファンによる魯迅を多くの人に知ってもらうためのページ」という個人のサイト。盛りだくさんの内容です。作品の公開等、一部休止中のコーナーがあります。

●顔の見える国際協力(内橋克人)
*パラゴンバナナ交易の歩み
http://www.altertrade.co.jp/02/bba/bba_04.html
ネグロスの人々の自立を支援する取り組みのひとつとして始まった、バランゴンバナナ民衆交易の歩みを紹介。

●自分だけの羅針盤・道―中学生の君へ―(長倉洋海)
*長倉洋海ホームページ
http://www.h-nagakura.net
プロフィール、写真集の紹介、写真展情報、近況など。