心にのこるオリンピック・パラリンピックの読みもの 別巻 リオから東京へ、つながる夢

内容 オリンピック・パラリンピックの感動を語り伝える本
定価 本体価格1,200円(税別)
著者 監修・大野益弘
種類 A5判200ページ
出版社 学校図書
ISBNコード 978-4-7625-0188-3

主なポイント・目次

正誤表

〔主なポイント・目次〕
●小学校高学年から大人まで楽しめます。
●全体の約3分の1がカラーページで、臨場感のある写真を数多く載せています。
●特集「パラリンピックがわかる!」「2020年東京オリンピックの新競技はこれだ!」を掲載しています。
●2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、多くの方にお読みいただきたい本です!

目次
◆本文
奇跡の5連続ポイント、大逆転の金メダル(髙橋礼華・松友美佐紀)
日本が「9秒台」を超えた日(陸上男子4×100mリレーチーム)
サッカー大国の悲劇をふきとばした魂のワンプレー(ネイマール)
武者修行が生んだアジア初のメダル(羽根田卓也)
史上最高のアスリートの「ラストダンス」(ウサイン・ボルト)
表彰台の上の非情な運命(萩野公介と瀬戸大也)
5日間の死闘でみせた「生きざま」(木村敬一)
世界のフェデラーに認められた史上最強の車いすプレーヤー(国枝慎吾)
「孤高の絶対女王」が追い求め続けるもの(伊調馨)
王者が手にした「一番重いメダル」(内村航平)
姉ちゃんの金メダル(田知本遥)
ありったけの感謝をバーベルに(三宅宏実)
卓球少年の夢、かなう!(水谷隼)
◆コラム
テニス界96年ぶりのメダル(錦織圭)
涙で輝く有終の銀メダル(吉田沙保里)
失格から一転、競歩で日本初のメダル(荒井広宙)
大金星はまぐれじゃない!(7人制ラグビー日本代表)
感動をよんだ助け合い(ハンブリンとダゴスティーノ)
27歳のキャプテン、最後までおさえこんだ涙(福原愛)
◆特集
1 パラリンピックがわかる!
2 2020年東京オリンピックの新競技はこれだ!