小学校道徳(副読本)

平成26年度版副教材 表紙

基本方針 〜本書の特徴〜

現在の道徳的課題に取り組む副読本

★3.11東日本大震災で、力を合わせて苦難を乗り越えた心に残る資料
★新たなスポーツ選手を扱い、子どもたちの心に感動を与える資料

「生きる力」の核となる「豊かな心」を育む
→充実した「生命尊重」の資料

★「いのち」とは? 「生命のかけがえのなさ」を扱う
★いじめや特別支援教育に関する資料

子どもの感性に訴え、子どもの心に響く
→いつまでも「子どもの心に残したい」資料

★子どもの興味関心に即した資料
★心を動かされ、共に語り合いたくなる資料

発達段階に応じた資料を厳選
→学年ごとの「重点内容に関する」多様な資料

★第1・2学年:基本的な生活習慣、善悪の判断
★第3・4学年:集団や社会のきまりを守る、協力・助け合い
★第5・6学年:集団の一員としての役割と責任、夢や希望

現代の教育課題に応える副読本
→希望をもち「共に生きようとする心」を育てる資料

★「情報モラル」を扱う資料を全学年に位置づけ
★先人の伝記、自然、伝統と文化、スポーツの資料
★キャリア教育・安全教育

子どもが自らの生き方を考える力を養う副読本
→「主体的な学び」を促す資料

★自己の成長を振り返る「指標資料」
★複数時間扱いにふさわしい資料

問題意識を高めたり、思考の幅を広げる特設ページ

★生命尊重と人間関係づくりなどを扱う「かがやきタイム」
★安全教育など、資料の補完をする「ほっ」とタイム

副読本(26年度版)定価
(標準版)各学年本体価格457円(税別)
(東京・千葉各都県版)各学年本体価格514円(税別)教師用指導書
各学年本体価格2,381円(税別)