代表ごあいさつ

子どもたちの可能性を育むために

 我が社は「教育界に奉仕する」を社是に掲げ、1948年の創業以来、次代を担う子どもたちに確かな知識を与え、多様な可能性を育むことに尽くしてまいりました。

 今、時代の変化と共に、教育界にも大きな改革の波が押し寄せ、教育の多様化が進んでおります。我が社は、その多様性に俊敏に対応し、不断の研究と斬新な着想力をもって、常に教科書や教材・教具、教育関連書籍の進化、ならびにデジタル化に向けた研究・開発に挑んでおります。

 その中でも、教科書は、先生が教え、子どもが学ぶうえで大きな役割を果たす大切なものです。基本的な知識を確実に身につけさせることは勿論、発想の喜びや創造の芽を引き出して育てる重要な役割を担っています。また、教科書を柱とした学習を通じて、人と人とのふれあいが数多く生まれます。

 学校図書は、これからもこの責任ある仕事に誇りを持って立ち向かい、情熱と英知を注いでまいります。「学図=ガクト」の愛称に込められた信頼と親しみを大切に、子どもたちと共に教科書の新しい世界への扉を開き続けます。

学校図書株式会社 代表取締役社長  中 嶋 則 雄

president1